◆【出退勤状況表示】

出退勤状態表示機能

勤務予定(シフト)に対して今の出退勤を比較し、正常出退勤、異常出退勤(未出勤・遅刻・早退・未退勤・予定外出勤)を従業員毎の一覧表に背景色を色別で表示し、一目で分かり易いように表示します。

このことにより、勤務先の従業員の勤怠が確認でき、勤務状況の把握がタイムリーに可能となります。

 <先頭へ戻る⇧>

 

 

◆【緊急メール配信】

勤怠異常時メール送信機能

勤怠異常(未出勤・遅刻・早退・未退勤・予定外出勤)のとき瞬時に勤怠異常を起こした従業員の管理者宛にメールを送信します。
メールを受けた管理者は、メール文書内の電話番号へ掛けることにより従業員との会話が可能となります。

このことにより、素早い初動体制をとることができ、業務に支障をきたすことを未然に防ぐことができます(下記、スマートフォンへ送信したメール例)。

<先頭へ戻る⇧>

 

 

◆【就業時間自動集計】

就業時間自動集計機能

従業員別や勤務地別に、タイムリーに就業実績時間を自動計算し、勤務予定と勤務実績を比較し一覧表に差異を表示します。と共に、集計結果をCSV出力ができます。

このことにより、従業員の勤務時間を素早く把握でき、時間面での注意勧告がタイムリーに可能となります。と共に、就業時間の集計作業が一切不要となり、給与ソフト連携が可能となります。

先頭へ戻る⇧>

 

 

◆【給与ソフト連携】

就業時間連携機能

「就業時間自動集計機能」で出力したCSVデータをお使いの給与ソフトへ連携します。

このことにより、給与ソフトでの従業員の就業時間の入力は一切不要となります。
CSVデータ

先頭へ戻る⇧>

 

 

◆【タイムカード出力】

タイムカード(勤務実績データ)出力機能

画面にて表示されるタイムカードをPDFにて出力致します。

このことにより、従業員へ当月の就業記録として渡すことが可能となります。また、客観的な労働時間の適正な把握として厚労省より認められます。

先頭へ戻る⇧>

 

 

◆【無断居残りメール配信】

無断居残り連絡機能

従業員が決められた時間内に帰らないときは、瞬時に≪未退勤≫として管理者へメール送信を行います。
※下記は、管理者に送られた≪未退勤≫メールの例です。

このことにより、従業員の無断居残りや未帰宅が確認でき注意勧告がタイムリーに可能となります。

先頭へ戻る⇧>

 

 

◆【勤怠履歴管理】

出退勤履歴管理機能

全ての着信を履歴として5年間管理し、同日から過去の着信を確認することができます。

このことにより、従業員とのトラブルや厚労省からの問合せのとき状況を確認することができます

先頭へ戻る⇧>

 

 

◆【早出残業自動集計】

早出・残業自動加算機能

従業員の早出や残業を設定で自動的に就業時間へ加算することができます。

このことにより、早出・残業を手計算する必要は無くなります。

但し、自動加算すると「早出届・残業届」の有無にかかわらず加算されてしまいます。

先頭へ戻る⇧>

 

 

◆【安否確認】

安否確認機能

従業員の未出勤や未退勤の状況のとき、出勤していない状況及び、退勤時間になっても帰宅していない状況が把握できます。

また、災害時に電話を掛けさせることにより、着信の有無で安否確認ができます。

このことにより、日常や災害時での安否確認が可能となります。

※下記は、安否確認専用(緊急)の電話番号を追加し、この番号へ従業員各自で発信した例です。

先頭へ戻る⇧>

 

 

◆【グループ管理】

部門、グループ等管理機能

支所や部門及びその他の纏まりをグループとして登録することにより、そのグループ別の管理ができます。

このことにより、従業員と管理者の関係が出来上がり、管理負荷の分散やきめ細かい管理体制を確立することができます。

先頭へ戻る⇧>

 

 

◆【勤務予定】

シフト、勤務予定簡単設定機能

従業員の勤務予定を年間カレンダーを使って複数のシフトを纏めて簡単に登録することができます。

このことにより、正常出退勤、異常出退勤を判断したり、就業時間自動集計、安否確認などの機能が行えます。

先頭へ戻る⇧>

 

 

◆【出退勤時間修正】

出退勤時間修正機能

従業員毎に権限のある管理者が出退勤の情報を修正することができます。

このことにより、電話のかけ忘れや電車遅延等により出退勤の時間を修正できる小回りのきく対応がとれます。

先頭へ戻る⇧>