◆電話一本掛けるだけで「簡単」「正確」「手間なし」の勤怠管理ができます。

<ワンタッチ勤怠の特徴>

「ワンタッチ勤怠」はクラウド型の勤怠管理システムです。

従業員の方は、出勤や退勤時にただ電話を掛けるだけ、あとは、全てシステム側が行うとてもシンプルな勤怠管理システムです。

タイムカードの代わりに出勤・退勤の情報を電話を使って取込むということが「ワンタッチ勤怠」の特徴となります。

従業員の方が、出退勤時に固定電話、携帯電話等、電話発信機能の機器より指定の電話番号へ電話を掛けると瞬時にシステムに日時を取り込み、管理は、インターネットへ接続できるパソコンにて行います。

ご利用企業様は電話とパソコンがあれば、簡単に「勤怠管理システム」を導入することができます。

電話を掛けて、発信音が鳴ったら、電話を切って構いません(いわゆる、ワン切です)。このため高齢者の方でも簡単に操作ができ、電話を掛けても通話しないので通話料は無料で行えます。

電話機に発信先の電話番号を短縮登録することで「ワンタッチ」の操作で「勤怠」が可能となることで「ワンタッチ勤怠」と言います。

<主な導入企業・業種>

「ワンタッチ勤怠」は遠隔地に複数の拠点があり、この拠点に少人数で就業している企業、例えば、「マンション管理業」「清掃業」「ビルメンテナンス業」等の企業の勤怠管理には大きな効力を発揮致します。

また、百貨店やショッピングモールの店舗などの開店遅延(オープンミス)の対策にも同様に大きな効力を発揮します。

<ワンタッチ勤怠の多様な機能>

従業員の方が出勤時と退勤時にただ電話を掛けるだけで下記の機能がご利用できます。

勤怠業務に必要な全ての機能が網羅されており、特に緊急を要する勤怠の異常時には、管理者の方へ「緊急メールの送信」や「勤怠状況画面を色別」、一目で分かり易く表示したりと、素早い初動体制を促すことができます。

また、タイムリーに就業時間の計算が自動的に行われており、締切日直後に自動計算された就業時間の情報を「CSV出力」し素早く給与集計ソフトへ渡すことにより、給与ソフト側への入力が不要となり、給与支払い業務の負荷軽減と時間短縮が行えます。

1. 出勤状態確認
2. 勤怠異常時メール送信
3. 就業時間自動集計
4. 就業時間給与連携
5. タイムカード出力
6. 無断居残り連絡
7. 出退勤履歴管理
8. 早出・残業自動加算
9. 安否確認
10.部門、グループ等管理
11.シフト、勤務予定簡単設定
12.出退勤時間修正

※詳細は機能をご覧ください。

安否確認にも効力を発揮し、電話出退勤の情報で従業員の方の日々の安否確認が行え、緊急災害時等に於いても、同じ要領で電話を掛けることにより従業員の着信を確認し安否確認が容易にできます。